Banner-W-Final.png
 

SENSY botとは

ユーザーがチャットを通じて、自分の感性を学習したパーソナルAIを育成できるプラットフォーム。


あなたの嗜好性や、話し方を学び、日々成長していきます。
育てたパーソナルAIは、様々なコンテンツを届けてくれたり、相談に乗ってくれます。

β版

 β版では「東京のレストラン」をご案内。
今後、様々な会話が出来るようになります。

<対応プラットフォーム>

 
 

使い方

 

1. 自分の好みを教えよう

  • 好きな食べ物は?

  • 行きつけのレストランは?

 
SENSY bot

2. SENSY botに相談しよう

食べたいメニューや、場所、シーンなど、自由に話しかけるとWeb上からあなたにぴったりのレストランを探してきます。

あなた専用の提案です

あなたの好きな食べ物やレストランの選ぶ基準を学習し、あなたとのマッチ度を点数化、ランキング形式で並び替え、オススメポイントと併せて提案します。

メニューとマップで絞り込み

「この地点周辺で、クラフトビールが飲める店」を探せます。お店の場所に加えてメニューも知っている、SENSY bot ならではの返答です。

条件変更も自由自在

「やっぱり新宿にして」、「パスタがいいな」など、条件変更にも柔軟に対応。

お店のことを詳しく知ろう

お店の営業時間、設備、場所など詳しい情報は「詳しく」を押すことでわかります。「参考レビュー」 を押すと、レビューを見ることができます。

 
SENSY bot

3. お店決まった?
「ここにする」で伝えよう

行きたいレストランが見つかったら、「ここにする」ボタンを押しましょう。

フィードバックすることで、SENSY bot があなたの好みをまたひとつ覚えます。

 
SENSY bot

4. あなただけのAIを学習
させよう

初期設定では、簡単な質問にしか答えられません。

あなたとの会話を通じて、あなたらしい話し方や、言葉を覚えて行きます。

今後育てていくと、あなたが育てたbotを他人と会話させることも出来るようになります。

 

説明動画

 

 

 
 
 

IBM Watson エコシステムプログラムの初期エコシステムパートナーとして、「IBM Watson 日本語版」を活用したチャットボット「SENSY bot」の β 版をリリースいたしました。

β版申込方法

 

LINE もしくは Facebook Messenger にてご登録ください。

 
友だち追加

※LINEについては、アプリでご利用ください。PCには対応していません。
※一部のブラウザ等で開けない場合がございます。その場合はブラウザを変更して再度お試しください。
※β版では「東京のレストラン案内」機能を提供しています。関東圏にお住まいでない方はご注意ください。